Warframe:3回目のクリア

MR30到達したので、これにて休眠。またいつか、ということで。

MR30到達直前に、残りのマスタリーポイントをどうやって稼ぐのか検討したのですが、一つ大きな間違いがありました。Khoraには、セットで付いてくる専用のキャバットがいて、それもマスタリーポイントの対象になる。事実上、Khoraを取得すれば、それだけでMR30の材料は足りそう…。残り必要なのは設計図だけ。ドロップテーブルによれば、設計図確率は12%ほど。サンクチュアリ8Wクリアならほぼ安定なので、「設計図出るまで頑張る!」というのも王道だったのかもしれない。

さらに、LARKSPURというアークウィングガンが、作成途中のままになっていました。あとクリズマトロイド一個手に入れればすぐ制作可能な状態で忘れられていたんですねえ…。また、KORRUDOも未所持だったんですが、マーケットを見てみたら、150PT。思ったよりお安いのね。タスクサンパードマなどからドロップを狙うならばだいたい5%なのですが…あいつ相手に5%のドロップ狙うのはめんどくせえ。さらにさらに、鋼の道のミッションクリアマスタリーポイントも完全に忘れていた。もう今となっては細かい事はどうでも良いのですが。

兎に角、KORRUDOを勢いでPT買い、プロフィットテイカーをぶちのめしてLARKSPUR作成。その他、でMR30達成できました。PT買いするとカタリストがインストール済みなの初めて知った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)