キーボードに豚汁ぶちまけたので諦めたのだが

logicool G512 linearというキーボードを使っているのですが、タイトル通りぶちまけました。油成分と味噌に含まれる細かくなった大豆やらが全面にドバっと。以前もコーヒーをこぼしてしまい、一部キーが動作不良だったのをごまかして使っていたのですが、今回はさすがにどうなの。

ぶちまけた直後にUSB接続を外して、キーボード含めこぼした周辺を掃除。キーボードを少し傾けると豚汁がダバダバと漏れてきた。この時点で廃棄もやむなしと覚悟を決めました。ここまでいくと掃除するのも難しそう。ちゃんと掃除するには分解したり、すすぐのに蒸留水だかなんだかが必要と言いますし。どうせダメそうならば、ということで、おそらくはタブーである、水道水洗浄をやってみました。風呂のシャワーで強めの冷水をダバババババ。バスタオルで水分をふき取り、この後、三日ぐらい乾燥させてからPCにつないでみようと思います。しかし、予備のキーボードを持ってて正解だったぜ…。

三日後。

室内のスチールラックの上に置いたままで三日経過。概ね普通に使えています。1,2箇所反応が怪しいのがありましたが、キートップを開けると何やら挟まっていたりしました。取り除いてみると問題なし。キートップが一つ喪失してしまったのですが、テンキーなので見つからなかったら最悪諦める。また、以前にコーヒーをこぼした部分の動作不良が直ってはいない。折角だからここも直ってくれればよかったんですけどね。

この状態だと、水道水で洗ったことの影響が良い方に出ているのか、悪い方に出ているのか判断が難しいです。でも、洗わずに使える状態ではなかったと考えれば、使える状態になってくれたのはセーフと判断して良いのではないでしょうか。このまま暫く使って、不具合があれば大人しく買い替えの方向とします。

良い子は食事の準備の前に、キーボードをどけましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)