SUBNAUTICA:プレイ日記 何処へ行こうか

潜水艦も1500Mまで潜行できるようになり、外壁沿いに1500m付近まで潜ってみたものの特に発見できたものはなし。900mで如何にもな木を発見し、その先からさらに深く潜れるのを発見したけども…。これはきっとあの特殊スーツみたいなアイテム作らないと潜れないのだろう。潜水艦でここまで来ることはできるだろうけど、先に潜れそうにはない。原子力発電炉作ったものの、特に発電量増えた以外の変化はなし。

ということで、スーツの部品探しをしないといけない。腕とかなんとか、各パーツは揃っているのだけど、スーツ本体の設計図が一個しか見つかってない。正直、もうこれ以上探せるところがあるとは思えないんですが…。

ワープゲートも起動することができたが、往復できる先が一番最初に発見した”遺跡”で特に意味があると思えない…。落ちた母船のランデブーポイントというシグナルも見つけたけど、訪れても特に何事もなし。海水を水と塩に分解する装置を手に入れたのだけど、潜水艦には作れないのでイマイチか…。

どうものあの潜水用のスーツを作ると進捗が出そうなので、また地道にそこいらじゅう探して設計図てにいれるのか、流石にだるすぎる…ってそもそもこれはそういうゲームだった。それにしてももう進展に乏しくて、飽きてしまった。そんなときに、初期地点になっているlifepodが二つ表示されているのに気付いた。何かのイベントかとwktkしたが、おそらくはただのバグっぽい。

うー…正直、あまりプレイするモチベーションが湧いてきません。何かヒントでもないのかね。このまま未クリアで放置するぐらいなら、負けを認めてw wikiでも漁ればどうすれば良いかはすぐわかるでしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)