The solus project:もうクリアで良いよね…。

ただひたすらに虱潰しに歩き回り、実質二週目と言えるプレイをした結果、そりゃそれなりに新たな発見をした。しかしそろそろ良いかなーと思い始めている。流石に飽きが来てしまった。ここらでクリアということに致しましょう。以下、進捗状況です。攻略情報なしで遊んでこの結果は満足。

survived:173days
Secrets:27/118
Stories:483/513
Locations:60/60
health:975/1000
inventory size:33/36

パワーアップのほうのSecretsは全マップ合計で、104/115となりました。無限飲料水、無限ヘルス回復は手に入れました。

もうちょっとでコンプな感じありますけどねー。以下、ネタバレでいくつか気にかかったこと、未解決で悔しいことなど書いておきます。ひとまずThe solus projectはかなり良ゲーでした。

Crossroadsにあるクリアには不要な格納庫みたいなところへの入り口(と思われる)ところは、結局はいれなかった。扉が開くスイッチは二つ発見できたけど、少なくともあと一つが発見できず。

Flashpoint Cave2の、上からエネルギーが降りてくる大部屋。十字路突き当りの部屋で、一か所先へ進めない扉。これもどこかにスイッチがあると思われるが未発見。

剣が2振り余った。クリアに必要なアイテムなのに、クリア後に入手できるという事は、なんらかの救済処置として多めに入手できるようになっているか、あるいは他に使いどころがあるということ。これも結構探したんだけどね。

しゃがむと少し奥まで入れるでっかい巻貝。これが、天井にくっつているところがある。テレポートディスク投げ込んだら中にいけるのではないか?と思ったけど成功せず。

hotspotで、スイッチを押したもののどこかに変化があったのか未確認状態。スイッチで入れるようになった場所にさらにあったスイッチなので、どこか思いもよらないところが通行可能になっているのではないか?と思ったけど閉じている扉自体が発見できず。(スイッチ押したからには開いている筈なので、気づかずに通過しているのかもしれない)

milsonは一体何の役に立つのだろう?
【追記】判明。これは元ネタがあるものだった。Cast Awayというそこそこ知名度のある映画なんだけど、映画の内容がこのゲームと同じように孤島にて一人サバイバルするというもの。そこで主人公はバレーボールにwilsonと名前を付けて、共にサバイバルをしていく…。なるほどねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)